【自作PC】最高にカッコいいPCケースについてまとめてみた

【自作PC】最高にカッコいいPCケースについてまとめてみた

自作PCにおいてそのかっこよさを決定づける要素の1つにPCケースのかっこよさがあると思います。

最近のゲーミングPCはピカピカ光らせるのが流行で、グラボなんかも光らせていますが、やっぱりケースもかっこよくしたいですよね。

今回はそんなPCケースについてかっこいいと思ったものをまとめてみました。

ぜひ自作PCを組む時の参考にしてみてください。

安定のコルセア!前面強化ガラスでスタイリッシュなCorsair Crystal 570X RGB

対応フォームファクタはATX、 MicroATX、Mini-ITXで重さ約11kgと大型です。

フロントにはRGBLEDファンが3つ付属しており、専用のLEDコントローラ―によりイルミネーションの調節が可能です。

また、前面強化ガラスですがエアフロ―はしっかりと作りこまれており、ガラスとガラスの間に隙間を作ることによって対応しています。

拡張性も高く、大型の水冷ラジエーターも装着可能です。

値段は2万ちょっとと張りますが、安定のかっこよさで期待を裏切ることはないでしょう。

 

Razerのロゴが目立つRazer好きにはたまらない SOURCE340-RazerSE

NZXTとRazerのコラボ商品でなかなかRazerの主張が激しいPCケースとなっております。

全体がグリーンに発光します。そしてこのケース、なんとケース下も発光します。光るケースは多いですが、下まで光るケースはなかなかないのではないでしょうか。

対応フォームファクタは ATX、Micro ATX、Mini-ITX です。

拡張ベイは7個と十分あります。また、水冷用ラジエーターも装着できるため拡張性については問題ないでしょう。

内部のLEDも緑にしてRazerっぽく統一すると統一感がでてかっこいいと思います。

MSIのドデカロゴ!!赤がかっこいいCooler Master MasterCase Maker 5 MSI Edition

フロントやサイドにMSIのロゴやGAMINGドラゴンのロゴがデザインされています。

対応フォームファクタは ATX、microATX、Mini-ITX です。

拡張米ベイは7つでこれまた水冷ラジエーターを装着できるようになっているので安心です(いいやつはどれも水冷ラジエーター付けられるねw)。

リアケースクーラーが1つ付属します。

サイドはアクリルパネルを搭載しているので、このケースは赤なんかでそろえるとかっこいいですね。

MSIであればPC内のパーツも結構揃えられると思うので、MSIでそろえている方なんかはどうでしょうか。

工夫次第でかっこいい!?無限の可能性を秘めた「In Win 307」

最後に紹介するのはこのInWinのPCケース「307」です。

一見するとただの白いPCケース。しかしこのケースの驚きのポイントはなんとフロントパネルをドット絵で自分の好きなように発光させることができるのです!!

かっこいいとはならないかもしれませんが、無限の可能性を秘めているためお勧めさせてもらいました。

対応フォームファクタは ATX、microATX、Mini-ITX です。

もちろん水冷も可能です。

また寸法は 480mm x 215mm x 532mm で重量は 11.61kg大型です。

まあLED結構積んでますし大型にはなりますよね。

おわりに

今回いろいろなPCケースを紹介させていただきましたが、ほかにもいろいろかっこいいケースはあるのでいろいろなサイトを見て自分に合った最高のPCケースを見つけられるといいですね。

なにかこの記事で役に立ったのであれば幸いです。